社会福祉法人 法友会 いまづ保育園
保育園だより


7月のえんだより

 季節の移り変わりの変化を感じながら元気に過ごしている子どもたち。プール遊び、水遊びなど、この季節ならではの楽しみに触れながら、楽しく過ごしていきたいと思います。

7月の行事

6日(土)

園庭開放

8日(月)

避難訓練

11日(木)

稚魚放流 【海づり公園にて、黄グループ】

19日(金)

誕生会

27日(土)

夕涼み会

夕涼み会
○7月27日(土)保育園内で、ゲームや製作コーナーなどが楽しめます。

○子ども達の製作物を展示していますのでご覧下さい。

○開始時間など詳細は後日、おたよりでお知らせします。

○夕涼み会当日は、準備の為、午前中のみの保育です。
 ご協力お願いします。

おしらせとおねがい
●7月1日(月)よりキルティングマット・タオルケットにかわります。
 夏場は汗をかきますので、毎週お返しします。

●汗をかき、着替えも増えますので、衣服の補充をこまめにお願いします。

●持ち物の名前の記入、消えかけているものがないか確認をお願いします。


夏に多い感染症です
■ 咽頭結膜熱(プール熱)
[主な症状]
急な高熱(39度前後)、のどの痛み、結膜炎による目の充血、目やになどの症状が強く出ることが多いです。潜伏期間2~14日。
[ケアと対応]
・熱が下がり、のどの痛みや結膜炎などの症状がなくなって2日以上経過すれば、登園可能かを医師に相談して下さい。
■ ヘルパンギーナ
[主な症状]
夏かぜの一種で突然39度前後の高熱が出て、のどに小さな水疱がたくさんでき、痛みを伴います。水疱は2~3日で潰れて潰瘍になり、しみて痛みが強いです。そのため飲食がしにくく、脱水症状をおこしやすくなるので注意して下さい。潜伏期間は3~6日。
[ケアと対応]
熱は2~3日で下がり、水疱も1週間程度で治ることが多いです。解熱後1日以上経過し、口から飲食ができるようになれば、登園可能かを医師に確認して下さい。
■ 水いぼ
直径2~5mm程度の丸いブツブツが現れます。最初はあわ粒くらいで、次第に大きくなって中央がへこみます。手の平や足の裏、頭部以外のどこにでもできます。潜伏期間が長く、いぼとして現れるまでに数週間から数か月かかります。
[ケアと対応]
小児科や皮膚科で水いぼを1つずつ取る方法がありますが痛みを伴うため数が少ないうちがよいでしょう。水いぼに対する抗体ができれば自然治癒するが、半年から1年程度かかります。
■ とびひ
[主な症状]
かき壊したところに小さな水疱ができて赤くなります。水疱は簡単に破れ、内容物が出て周囲に広がります。
[ケアと対応]
早めに受診し、抗生剤使用の有無を医師に相談しましょう。全ての水疱がかさぶたになり、完治するまではプールなど水遊びは控えた方がよいでしょう。

感染症状況
・溶連菌・・・3名
・手足口病・・・3名

保育園概要・保育方針
Copyright (c) 2008 IMADUHOIKUEN. All Rights Reserved.