社会福祉法人 法友会 いまづ保育園
保育園だより
8月のえんだより

 せみが元気に鳴き始め、いよいよ夏本番となりそうです。
 子ども達は、水遊び、泥遊びができる日をとても楽しみにしていて、「今日はお天気だから水遊びできるね!」「雨ふらないかな?」などの会話がよく聞こえてきます。だんだんと水遊びの遊び方も変化してきて、喜んで水を掛け合ったり、泥水の中に入ったりして、体中で思い切り水や泥の感触を楽しんでいるようです。暑さで疲れもたまりやすい時期なので、水分補給や休息を取り入れながら、夏の暑さをみんなで元気に乗り越えていきたいとおもいます。お家でも早寝、早起き、朝ごはんを心掛け、生活リズムが整うようお願いします。

8月の行事

1日(土)

夏まつり (中止)

子育て広場

6日・7日(木、金)

防災センター(すばる組) (中止)

8日(土)

園庭開放

11日(火)

避難訓練

21日(金)

誕生会

水遊びについて
8月も引き続き、天気の良い日は、水遊びをします。
健康観察表、元気カードの水遊びの欄に ○、△、× のチェックを忘れずに記入して下さい。
また、水遊びの予定日以外の日も蒸し暑く、汗を沢山かいた時はシャワーのみ行う日もあります。プールバッグの準備ができたら持たせて下さい。お願いします。

お知らせ・おねがい
○夏場は汗をかき、着替える事が多くなります。衣服の補充は、こまめにお願いします。午睡時には肌シャツを着るので(肩の出ない、そでのあるもの)肌シャツの補充も忘れずにお願いします。
○熱中症予防で水分補給をこまめにするので、3・4・5歳児クラスは水筒にたっぷりとお茶を入れて来て下さい。
○夏場になり、食中毒など心配な季節です。水筒を塩素系漂白剤(ハイター)などで消毒して下さい。(注ぎ口も)
○おしぼりも毎日使用しますので、漂白やこまめに交換をして下さい。

気をつけよう!夏にはやる病気
夏に気をつけたい感染症。代表的な3つについて、主な症状を挙げてみました。

ヘルパンギーナ
発熱、のどの痛み、のどの奥に赤い水疱が出る。のどの痛みのため、食事がしにくくなることもある。

プール熱(咽頭結膜熱)
発熱、のどの痛み、目の充血や痛みなど結膜炎の症状の他に腹痛や下痢などを伴うことがある。

手足口病
手のひら、足、口の中に小さな発疹や潰瘍が出る。熱は出ることも、出ないこともある。

あせも・とびひに注意
汗ばむ季節になりました。皮膚が弱い子どもたちは、あせもや虫さされから、かぶれやとびひなどの皮膚トラブルが多くなりがち。沐浴をしたり、肌着をこまめに取り替えたりと、気持ちよく過ごせるよう心がけています。感染予防のためにも、ご家庭での毎日の入浴はもちろん、肌にかぶれがないか、爪が伸びていないかなどのボディーチェックをお願いします。特に後頭部のあせもは、ひどくなると化膿することもあるので要注意です。

7月の感染症状況
手足口病・・・1名
溶連菌感染症・・・1名   
保育園概要・保育方針
Copyright (c) 2008 IMADUHOIKUEN. All Rights Reserved.